外構リフォーム

みなさんの家の鍵はどうやってあけるタイプですか?

 

従来のように鍵穴に鍵を差し込んで回すタイプですか?

 

今回は操作性とセキュリティに優れている電子錠についてご紹介します。

 

電子錠とはボタン一つで開け閉めできたり、リモコンキーやカードキーで操作することが出来るタイプの鍵です。

実際の商品は↓のようなものがあります。

 

 

↑の画像はYKK様のHPの「スマートコントロールキー」の画像をお借りしました。

https://www.ykkap.co.jp/products/door/sck/pocket/

 

「タッチ!」

↑の画像はLIXIL様のHPの「リシェント玄関ドア3」の画像をお借りしました。

https://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/rechent_door/feature/keyless/

 

 

両手いっぱいに荷物を持っていても、簡単にドアを開け閉めすることができます。

 

スマートフォンや電子マネーのカードをカードキー代わりに使うこともできるので、いちいち鍵を取り出す必要がありません。

 

普段は鍵穴がカバーで隠してあるのでピッキングされにくく、防犯性も高いので安心です。

 

鍵を閉め忘れても、一定の時間で自動的にロックされるので、鍵の閉め忘れ防止にもなります。

 

注意すべき点は「閉め出されない様にする事」

 

ゴミ出しや荷物を運ぶのに鍵を持たずに外に出たら、自動で鍵が閉まってしまった・・・なんていうことがあります。

 

つい先日、過去に当社で家を建築してくださったお客様から「家に入れなくなってしまった」というお問い合わせがあり、メンテナンス担当のスタッフが駆けつけて参りました!

電子錠の場合は鍵の持ち忘れなどにご注意下さい!

 

閉め出されないように注意すれば、スマートキーは操作が簡単で防犯性の高いのでとても便利です。

 

荷物が多い方、小さなお子様がいる方、よく鍵をどこにしまったか忘れてしまう方などにも是非オススメです。

 

工事もシンプルなので時間をかけずにリフォームすることが出来ます。

 

電子錠がどんなものかご興味がある方はショールームで使い勝手を確認することが出来ます。

 

電子キーにご興味がある方、ご自宅の玄関を電子キーにリフォームしたい方は是非シブテクリフォームにご相談下さい。

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

 

 

 

昨日は安全大会に行ってきました!

 

安全大会とは、渋沢テクノ建設社員と職人さん・協力業者さんが集まり、現場の安全の確保と健康保持を優先しながら安全で快適な職場作りを推進するための意識を共有する集会です。

 

IMG_2875 (002)

 

 

工事には危険が付き物です。作業中の事故や怪我など様々な危険が有ります。

 

今回はコンサルタントの先生をお招きして「けがを予防する、からだの健康づくり」についての講和をお話いただきました!

 

IMG_2880 (002)

 

健康診断や熱中症予防についてのお話でした。

 

皆さんはWBGTってご存知ですか?

 

WBGTとは Wet Bulb Globe Temperature  (湿球黒球温度)⇒暑さ指数のことです。

 

暑さ指数とは熱中症予防を目的として提案された湿度・気温・輻射熱(周囲の熱環境)を取り入れた指標(単位:℃)です。

 

熱中症を防ぐためには暑さだけでなく、WBGTに着目することが重要です。

 

同じ気温でも湿度が高いほうが熱中症になる危険性は高く、特にWBGTが28℃を超える日は熱中症に要注意です。

 

渋沢テクノ建設がある群馬県の夏は毎年厳しい暑さです・・・

 

2018年7/1~7/31までの前橋地点の時間ごとのWBGTを調べて見ると、28℃を超えた時間が213回もありました!!

 

この時期はまだ寒さが残っていますが、夏は要注意ですね。

 

苛酷な環境の中、作業してくださる職人さんと協力業者の皆さんに心より感謝申し上げます・・・

 

暑さ指数は環境省のHPからもご覧いただけますので是非熱中症対策にお役立て下さい

4/19から情報提供開始するそうです ↓↓↓
http://www.wbgt.env.go.jp/

 

ご出席いただいた関係業者の皆様には記念品をお配りしています。

 

去年の記念品はタオルでしたが、今年の記念品は「ボトルインCOOLタオル」です!

 

IMG_2895

 

協力業者の皆様、是非暑い日の作業中にご活用下さい!

 

渋沢テクノ建設はこれからも労働災害ゼロを目指しながら安全な作業を心掛けて参ります。

 

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

今月はイベント目白押しです!!

 

先日は毎年恒例の社内行事「ソフトボール大会」でした。

 

当日は曇りでサクラの時期とは思えない寒さでしたが、寒さに負けず頑張りました!

 

IMG_8074

 

シブテクリフォームは「70年代チーム」の一員として参加しました。

 

「70年代」とは70年代年代不動産のことです。

 

空家や賃貸物件をヴィンテージ風にリノベーションして、新たな価値をもった建物に生まれ変わらせます。

 

今年は渋沢テクノ建設で70年代不動産を手がけ始めてから初のソフトボール大会です!

 

70年代チーム一丸となって試合に臨みました!

 

IMG_8083

 

第一回戦は現場監督率いる「安全大会チーム」との対戦です。

 

安全大会とは社員と協力業者の皆様が集まり、現場の事故防止など安全な現場の管理について意識を共有する集会のことです。

 

日頃現場で鍛えている現場監督さんたちは強敵でした・・・

 

結果はなんとコールド負け!!

 

IMG_8086

 

気を取り直して第二回戦に望みます。

 

二回戦の相手は「シブカツチーム」

 

シブカツは土地活用のご提案や賃貸経営のサポートを行なっている部署です。

 

試合は点を取り合う接戦となりました!

 

・・・が、最後に点を入れられてしまい、負けてしまいました・・・

 

なんと今回は最下位となってしまいました!最下位チームはグランドのトンボがけが待っていました・・・

 

この悔しさをバネに来年こそは!1位を目指したいと思います!

 

普段スポーツをやっている人もやっていない人もリフレッシュできて、社員同士の交流が深まった一日でした。

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

 

 

皆様もうお花見はしましたか?

 

先日シブテクリフォームは第3回お施主様BBQ交流会にスタッフとして参加してまいりました!

 

お施主様交流会は当社で新築住宅を建築してくださったお施主様同士とスタッフとの交流を目的としたイベントです。

 

春と秋に開催しており、今回で3回目を迎えました!今回の会場は昨年春と同じ観音山ファミリーパークです。

 

おかげさまで回を重ねるたびに参加してくださるお施主様が増えています。

遠方よりお越しくださった方、小さなお子様を連れて参加してくださった方、初参加してくださった方、全ての回に参加してくださっている皆勤賞の方・・・

お越しくださった全てのお施主様に感謝のきもちでいっぱいです。

 

当日は風も無くお天気に恵まれ、サクラも満開のBBQ日和でした。

 

IMG_8057

 

IMG_1565

 

 

IMG_1572

 

当社では注文住宅を建築していただいてお引渡しをした後、リフォーム部スタッフが定期的にメンテナンスにまわっております。

 

お施主様に長く快適に暮らしていただくために、定期メンテナンスで経年劣化してしまった箇所やリフォームしたくなった箇所をお伺いしています。

 

イベント中にもスタッフに「次回のメンテナンスもよろしくね!」とお声がけしてくださるお施主様がいらっしゃいました!

 

 

 

今回のBBQはお肉や焼きそばなどのメイン食材に加えて、和の食材とスウィーツを増やしてみました!

 

スモアの画像はメンテナンス担当のスタッフが作ったものです!いい感じにマシュマロがとろけていますね!

 

IMG_2857

 

IMG_2855

 

また、食べ物以外にもビンゴ大会・輪投げ・ヨーヨー釣り・パターゴルフなどのお楽しみゲームもご用意いたしました。

 

皆様楽しんでいただけましたでしょうか・・・?

 

お引渡し後もお施主様とコミュニケーションをとり続けることで何でも気軽に相談していただきやすい関係を構築していきたいと考えております。

 

今年の秋もイベント開催予定ですのでお楽しみに!

 

またこれからスタッフ一丸となって新築・リフォーム事業に取り組んで参りますので、お家に関するお悩みがございましたらお気軽にご相談くださいませ!

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

 

 

 

 

 

 

東北大震災から8年

 

被災地の様子や計画停電など、今でも鮮明に覚えています

 

阪神大震災や熊本地震など、振り返ってみると平成は震災が多い年でしたね

 

地震大国である日本では、これからもいつ大きな地震がおきるかわかりません

 

少しでも被害を少なくし、命を守るためにご自宅の地震への強さについて見直してみませんか?

 

今回は自分でもチェックできる簡単な「耐震診断」の内容についてお伝えします

 

以下の項目を確認してみましょう

 

↓↓↓

 

 

・建てたのは1981年(昭和56年)6月以降かどうか

→ 1981年6月に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました

 

 

・災害による被害を受けていないか

→ 表面上は問題なさそうに見えてもダメージが蓄積されている可能性があります

 

 

・増築や改築をしたことがあるか

・傷んでいるところはないか、またはその都度補修しているかどうか

→ リフォームによって耐震強度が損なわれていないか確認しましょう

 

 

・建物を上から見ると、長方形に近い形である

→ 一般的に長方形などの家は地震に強く、凸凹が多い複雑な形の家は地震に弱いとされています

 

 

・大きな吹き抜けはあるかどうか

→ 一般的に大きな吹き抜けがあると地震のときに建物がゆがむ可能性があると言われています

 

 

・2階と1階の壁の位置はどうなっているか

→ 2階建ての場合、2階と1階の壁の位置が一致しているかどうかによって負荷が異なります

 

 

・1階は東西南北のどの面にも壁があるかどうか

→ 壁が少ないところは地震の揺れが大きくなります

 

 

・屋根は瓦など重い屋根を使用しているか

→ 建物は上が重いと下に伝わる揺れの力が大きくなります

 

 

・鉄筋コンクリートの布基礎かベタ基礎かどうか

→ 基礎の工法はいろいろな種類があり、建物の重さを支える重要な役割を担っています

 

 

 

 

基礎の種類や壁の位置など、専門的でわからない項目については建設会社に問い合わせてみましょう

 

また、こちら↓でもご自分の家についてチェックすることが出来ます

http://www.kenchiku-bosai.or.jp/files/2013/11/taisin_flash.html

 

各自治体でも耐震改修を促進しているので、補助金が活用できる場合があります

他にも固定資産税・住宅ローン減税・贈与税などで税制上の優遇措置を受けることが出来ます

 

当社では耐震リフォームのご相談を承っていますので、ご興味がある方は是非お問い合わせ下さい

 

 

耐震診断

 

 

また、新築をご検討中の方は吹き抜けや大きな窓があっても耐震性が優れている家づくりも可能です

新築かリフォームか迷っている方はこちら↓のHPを覗いて見て下さいね

https://www.icocochi-house.com/

 

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は渋沢テクノ建設の現場の風景をお伝えします。

 

先日、倉賀野町のマンションの現場にお邪魔してきました。

 

一般住宅とは異なり、広い工事現場ですね。

 

監督さんと職人さんのおかげで整理整頓が行き届いています。

 

024

 

当社では「現場ショールーム化」に力を入れております。

 

現場ショールームとは?

 

現場の整理整頓と工事の安全を徹底し、近隣の皆様に向けて現場から情報を発信していくことを目指しています。

 

近隣の皆様には工事竣工までの間、ご迷惑をおかけすることも多々あるかと思います。

 

そのため、近隣の皆様にとって気持ちのよい現場にできるように、そして渋沢テクノ建設とはどんな会社なのか知ってただけるようにしています。

 

また、工事中の事故を防ぐために、工事現場の安全対策がきちんと行なわれているか現場をチェックする「安全パトロール」も行なっています。

 

他にも現場には総合チラシなどが置いてありますので、お散歩などで現場近くを通りかかった際は、是非お気軽にお手にとってご覧ください。

 

マンション現場

 

027

 

 

マンションなど賃貸に関する詳しい情報はこちらからご覧頂くことができます。賃貸物件をお探しの方は是非ご活用下さい。

 

https://shibusawa-hudousan.com/

 

 

ちなみに、今回お邪魔したマンションはペットOKの物件です(※小型犬飼育2匹まで)

 

2019年7月入居開始です。大好きなペットと始める新生活・・・楽しみですね!

 

 

近隣の皆様、工事竣工までの間よろしくおねがいします!

 

 

皆様 あけましておめでとうございます

 

2019年となりました。

 

昨年は格別のお引きたてをいただき、誠にありがとうございました。

 

本年も皆様により一層ご満足していただけるよう業務に望む所存です。

 

今年も引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

今年は亥年。

 

イノシシというと「猪突猛進」など、勢いよく一直線に突き進むイメージがありますが、実はイノシシは非常に警戒心が強い生き物なんだそうです。

 

また、きれい好きで学習能力がたかい性格なんだとか・・・。

 

イノシシ年

 

お正月の特集番組でイノシシについて紹介していたので、イノシシの意外な一面を知ることが出来ました!

 

今年はイノシシ年に因んで、大胆且つ慎重に、そして身のまわりを美しく、整理整頓にこころがけて行動していきたいと思います。

 

 

 

 

会社で新年の挨拶を済ませた後は、スタッフと一緒に毎年恒例の前橋東照宮への初詣に行ってまいりました。

 

IMG_0024

 

おみくじを引きましたが結果は末吉! 北の方角に注意せよとのことです・・・。

 

私が引いたおみくじは開運のお守り付きです。かえるのお守りが入っていました。

 

2019年 

 

今年一年間、お財布に入れて大事にしたいと思います。

 

 

2019年が皆様にとって素敵な一年になりますように・・・。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

リフォームに関するお問い合わせはこちらにどうぞ

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も残すところあと4日となりました。

 

みなさん新しい年を迎える準備は整っていますか?

 

渋沢テクノ建設本社には、この前まであったクリスマスツリーに代わって新たに門松が飾られています。

 

年末年始のお知らせ 渋沢テクノ建設

 

 

今年もお客様に様々なリフォームのご要望をいただきました。

 

当社にお問い合わせくださった皆様、本当にありがとうございます。

 

また、今年は70年代不動産モデルハウスの完成やオトナ博への参加など初挑戦することも多く、出会いの多い1年でした。

 

オトナ博

 

IMG_2230

 

オトナ博では現在打ち合わせ中のお客様が当社のコーナーを見に来てくださったり、リフォームか新築か迷っているお客様がicocochiモデルハウスにご来場してくださったりするなど、お客様とのご縁が繋がる年だったと思います。

 

2019年も地域密着型の強みを活かして、お客様一人一人との繋がりを深めていけるような一年にしたいと思います。

 

 

 

年末年始の営業に関してですが、

 

最終営業日は2018年12月28日営業開始日は2019年1月7日からとなります。

 

皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

まだ本社の大掃除が残っているので今年の汚れは今年のうちに落とすように気を抜かずに行きたいと思います!

 

どうぞ皆様もよいお年をお迎えくださいませshine

 

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

 

もうすぐXmasですね!

 

渋沢テクノ建設も本社にクリスマスツリーを飾ったり、当社の新築住宅ブランド「icocochi」のモデルハウスのイルミネーションの装飾するなど、Xmas気分を盛り上げております。

 

Xmas

 

モデルハウスのイルミネーションは、去年より木が伸びたので上のほうを装飾するのに苦労しましたが、何とか完成いたしました!

 

IMG_2621

 

浜尻町にあるモデルハウスのお近くを通りかかった際は是非ご覧下さい。

 

モデルハウスの中もご覧になりたい方は、ご予約を承っております。下記のURL又は電話番号からご予約下さい。

 

 

 

https://www.icocochi-house.com/modelhouse/ 

TEL 027-203-80257

 

 

いよいよ2018年も残りわずかとなりましたが、大掃除の準備は進んでいますか?

 

私は先日モデルハウスの大掃除をしてまいりました!

 

普段から気をつけて掃除しているつもりですが、外回りの掃除は意外と見落としがちです。

 

例えばベランダなど、よく見ると意外と汚れています・・・

 

ベランダのような常に雨風にさらされているところの汚れの原因は、土や砂・排気ガス・鳥の糞・植物の葉っぱなどです。

 

ほうっておくと汚れも頑固になり、落ちにくくなってしまいます。

 

今回、1階のベランダや玄関ポーチの掃除には高圧洗浄機を使用しました。

 

黒くなってしまった目地の部分も汚れが落ちて元の色に戻ります。

 

デッキブラシと違ってゴシゴシ擦る必要が無いので時間短縮になります。

 

ご自宅で高圧洗浄機を使用する場合は、水飛沫で濡れても大丈夫な格好で使用してくださいね。

 

当社のモデルハウスで使用したのはこのタイプのケルヒャーです↓

コンパクトなのでしまう時も場所をとらずに便利です

(画像はケルヒャー様のHP https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/k-2-classic-car-16009760.html からお借りしました)

 

高圧洗浄機 ケルヒャー

 

但し、水源や電源の確保が難しい場所やマンションなどの集合住宅では、高圧洗浄機が使えなかったり、大量の水を流すこと自体を禁止されている場合があります。

 

今回の掃除でも二階ベランダは水源の確保ができないため、高圧洗浄機やホースは使用できませんでした。

 

そこで何を使ったかというと・・・クリームクレンザーを使用しました!

 

まずは大きなゴミ(葉っぱ)などを取り除きます。

 

そのまま水で流してしまいたいところですが、排水溝に詰まる恐れがあるのでゴミ袋に集めてください。

 

大きなゴミを取り除いた後は雑巾で水拭きします。この次点ではまだ床が黒ずんでいました。

 

そのあとクリームクレンザーでこすると・・・

 

元の床の色に近いところまで汚れを落とすことが出来ました!

 

最後は雑巾で水ぶきしてクリームクレンザーを拭き取ります。

 

クリームクレンザーとは研磨剤の入ったクリーム状の洗剤で、汚れを浮かび上がらせて削り落とす効果があります。

 

今回掃除したベランダの床掃除はメーカーにクリームクレンザーを使用しても大丈夫かどうか確認してから行いました。

 

素材によってはクリームクレンザーでは表面が傷ついてしまったり、削れてしまう恐れがあります。

 

クリームクレンザーが使えない場合は、重曹やセスキ炭酸ソーダや中性洗剤を使う方法があります。

 

洗剤を使用する前に、ご自宅の施工会社や管理会社・ベランダに使用されている建材のメーカーに問い合わせることをオススメします。

 

わざわざ問い合わせるのは面倒だな・・・という方も多いと思いますが、適切な掃除道具をチョイスすることで掃除もはかどりますし、よりよい効果を得ることが出来ます。

 

掃除道具

 

寒いので外回りのお掃除をする際は風邪を引かないように十分気をつけてくださいね!

 

 

 

 

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

前橋市天川原町にあるNIWA-ALK(ニワアルク)をご紹介いたします。

 

NIWA-ALK(ニワアルク)は当社で設計・施工した2階建ての小規模店舗が集まる複合施設です。

 

カフェやペットサロン、ネイルサロンなど6店舗が営業中です。

 

全店舗共同の駐車場も20台分と十分な広さが有ります。

 

ウッドデッキとヤシの樹が目印です。

 

NIWA-ALK

 

NIWA-ALKでは土地・不動産オーナー様とお取引業者様をご招待して見学会を行いました。

 

お越しくださいました皆様、ありがとうございます。

 

私も見学会にお邪魔して参りました!

 

会場は当社がご招待したお客様とペットサロンやカフェなどお店をご利用のお客様で賑わっておりました!

 

NIWA-ALK

 

1階真ん中のお部屋に入っているペットサロン One Carat Terrace 様では

トリミングルームがガラス張りになっており、ワンちゃんがトリミングしているところを見ることが出来ました。

 

こちらではハワイ生まれの人気ドッグウェアブランド「Luna Blue」をお取扱しています。

 

こちらのブランドは北関東初出展!店舗では試着も可能です。

 

ペットホテルも兼ねているので飼い主さんも安心ですね。

 

 

また、見学会の後に1階に入っているカフェ「FLAT Table」様でお昼ご飯を頂いてまいりました。

 

NIWA-ALK

 

店内は白を基調としたモルタル仕上げの床がおしゃれな空間です。

 

こちらの店内は建築設計事務所SNARKさんが手がけています。SNARKさんは当社で施工した他の飲食店や美容室兼住宅なども手がけています。

 

飲食店様をご紹介したブログ(渋沢店舗)はこちら↓

https://shibusawa-tenpo.com/2017/05/01/gyoza-bar-origami/

 

こちらでは一杯ずつ丁寧に抽出する美味しいコーヒーを味わうことが出来ます。

 

私は昼食にトーストとサラダとスープのセットとカフェモカをいただきました。

 

カフェ フラットテーブル

 

とろーりとした卵とパンが相性抜群です。

 

居心地の良い空間と美味しいお料理に大満足でした。

 

お土産のコーヒーも購入いたしました!

 

カフェ フラットテーブル

 

FLAT Table様には見学会中に来場者様へドリンクを振舞っていただきました。

 

ご協力いただきありがとうございます。

 

 

 

魅力的なお店が集まるNIWA-ALKに皆様も是非足を運んでみてください。

 

NIWA-ALK

群馬県前橋市天川原町2-41-13

 

NIWA-ALK

 

 

また、NIWA-ALKのような施設の建設など土地活用を検討中の方は是非渋沢テクノ建設にご相談下さい。

 

土地活用のHPもこの度「シブカツ」と名前をあらためてリニューアルいたしました!

是非ご覧下さい。

 

 

シブカツ

 

土地活用と賃貸経営サポート シブカツ

HP https://shibusawa-tk.com/

 

設計・施工・入居管理・アフターメンテナンスなど、当社が賃貸経営をトータルサポートいたします。

 

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

 

今後もリフォーム部以外の当社の物件も定期的にご紹介いたします.

 

 

リフォームのご相談はシブテクリフォームにどうぞ↓

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

 

みなさまこんにちは。今日から11月。

今年も残すところあと2ヶ月になってしまいましたね。

 

 

本日は10月に開催いたしました「お施主様BBQ交流会」の様子をお届けします。

 

 

渋沢テクノ建設では商業施設・注文住宅・賃貸管理・土地活用のご提案・リフォームなど「暮らし」に関わる様々な事業を行っております。

 

 

「お施主様BBQ交流会」は当社で注文住宅を建ててくださったお施主様をご招待しているイベントです。

 

icocochiでは群馬県内各所で家づくりをさせていただいております。

 

 

前回のBBQ交流会は、4月に高崎の観音山で開催いたしました。

 

第一回目の交流会は皆様にご協力頂いたおかげで大盛況のまま終えることが出来ました。

 

 

今回は東毛方面のお客様にお気軽に参加していただきたいと思い、太田市の八王子農園にて開催いたしました。

 

 

会場はとても景色がよく、2018年秋に開通した太田強戸スマートインターからも5分と非常に交通の便が良いところに有ります。

 

 

開会式ではスタッフ一人一人がご挨拶させていただきました。

 

お引渡し後の定期点検などでお会いしたことがあるお施主様、現在建築中で初めてお目にかかるお施主様など様々な方がいらっしゃいました。

名前と顔を覚えていただけますように・・・。

 

BBQ

 

お天気にも恵まれ、秋晴れのもとでBBQはスタート!

 

今回のメニューはお肉のほかにイカ・海老などの海鮮、太い麺と濃いソースでおなじみの太田焼きそば、そしてデザートにアイスなどをご用意いたしました!!

 

今回のシブテクリフォーム部はビンゴ大会の司会や受付、焼き鳥係などを担当いたしました!

 

BBQ

 

BBQ

 

 

今回のお楽しみゲーム企画は前回お子様達に好評だったヨーヨー釣り以外に、新たに輪投げをご用意しました!

 

 

小さなお子様にはちょっと難しいかな?ということで、年齢に応じて輪を投げる距離を変えさせていただきました・・・。

 

輪投げ

 

スタッフが事前に輪投げの練習したときは中々輪が入らず苦戦してしまいましたが、いざ本番になるとお客様のほうが上手でびっくり!!

 

お子様はもちろん、大人の方も楽しんで参加してくださり、参加賞のお菓子などをお持ち帰りいただきました!

 

 

 

また、前回に引き続き目玉イベントのビンゴ大会は今回も大盛り上がり!

 

賞品が当たった方は商品と一緒に記念撮影させていただきました!

 

インテリアや家電・化粧品など、スタッフがセレクトした商品は今頃皆様のご自宅で使っていただいているでしょうか?

 

BBQ

 

今回は東毛方面のみならず西毛方面にお住まいのお施主様もご参加くださいました!

 

お越しくださいました皆様、本当にありがとうございます。

 

BBQ後にスタッフにメールを下さったお客様やSNSにBBQの様子をUPしてくださったお客様もいらっしゃいました。

 

また、BBQ終了後にご協力いただきましたアンケートには次回のイベントのリクエストなど様々なご意見をいただき、スタッフ全員でじっくりと拝見いたしました!

 

今回参加できなかったお施主様にもご参加いただけるように、今後も大人も子供も楽しんでいただけるようなイベントを定期的に開催する予定です。

 

イベントを通じて今後も家のことをお気軽にご相談いただけるような関係を皆様と築いていきたいと思います!

 

次回のイベントもお楽しみに・・・

 

 

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風に関するニュースが続いていますね。皆さんは台風対策していますか?

 

大切な住まいを台風から守るために家の周りを見回してみましょう!

 

台風

 

・家の外回りをチェック

 

外に置いてある植木鉢や物干し竿など、飛ばされないようにしまいましょう。

 

特にプラスチック製品など軽いものは飛ばされやすいので要注意です!

 

強風で庭木が折れてしまう可能性も有ります。室内にしまえないものは支柱を立てるなどして補強してください。

 

また台風が接近する前に屋根の破損やサビなどもチェックしましょう。

 

高いところにあがる作業は落下事故の危険がありますので、ご自分でチェックするのは地面から目視するだけにして、必ず専門の業者に依頼してください。

 

台風が通り過ぎた後も、飛ばされたものが無いか・屋根に剥がれが無いか確認してください

 

屋根 建物

 

 

・雨樋が詰まってないかチェック

 

雨樋に割れや破損している箇所が無いかチェックしましょう。

 

また落ち葉や土ホコリで詰まっていると大雨が降った際に雨樋以外のところに漏水してしまいます。

 

雨樋を詰まったままにしておくと、騒音(水はね音がうるさい)、外壁の塗装の劣化、雨漏り、雨漏りによる建物の躯体部分の腐食、雨樋自体の破損など様々な悪影響がでて、結果的に家の寿命を縮めることになります。

 

雨樋・竪樋・集水器など定期的なメンテナンスが必要です。

 

雨樋と集水器は、ゴミを取り除いて、最後に水を勢いよく流し、ちゃんと流れるか確認しましょう。

 

竪樋は、下部を外し、針金の先にボール状にタオルを括りつけた物を樋に差し込んで上下左右に動かして、ゴミを取り除くことができます。

 

いずれもはしごを使って高いところに上がる作業なので危険です。無理をせず、屋根の確認と同じように業者に依頼しましょう。

 

雨樋

 

 

窓や外壁に破損がないかチェック

 

台風が接近しているときは、強風で飛んできたものにより外壁や窓が破損する恐れが有ります。

 

外壁の塗装の剥がれ、クラック、シーリングまたはコーキングの劣化、窓ガラスのヒビ、庇・窓枠・サッシの損傷などないか確認しましょう。

 

外壁の劣化は、風雨に対する建物の防水性・耐久性の低下につながります。

 

建物内部を傷める原因にもなるので、定期的にチェックして、不具合は早めに修繕しましょう。

 

外壁

 

 

以上、台風の際にチェックしておきたい項目についてお伝えしました。

 

繰り返しになりますが、屋根や雨樋のチェックなど、高所は危険なので専門業者に依頼しましょう!

 

屋根の破損・雨どいの詰まり・外壁の破損などを放っておくと大きな損害を被る可能性があります。

 

定期的にメンテナンスすることで、家の寿命を延ばし、快適な暮らしを維持することが出来ます。

 

また、台風の被害を火災保険の補償や自治体から補助金でカバーできる場合もあります。

 

火災保険の補償範囲を確認したり、自治体のHPを見たりしてよく調べましょう。

 

お家のメンテナンス・リフォームなどご不明な点はシブテクリフォームにお気軽にお問い合わせ下さい。

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

 

みなさまこんにちは

お盆の予定はお決まりですか?

 

連日猛暑なので体調を崩さないようにお気をつけ下さい・・・

 

 

さて、本日はイベント出展の告知です!

 

 

「オトナ博 2018」 

 

※↓クリックすると大きくなります

オトナ博 画像1  オトナ博 画像2

 

 

日程 : 平成30年10月6日(土)、7日(日)、8日(月)

 

時間 : 10:00~17:00

 

場所 : ビエント高崎

(住所 高崎市問屋町2-7)

※↓クリックすると大きくなります

オトナ博 地図

 

 

 

2016年の開催以来、2回目となる「オトナ博」

 

「もっと輝く群馬の50+(フィフティプラス)たちへ」をテーマに群馬にくらす大人世代の方々に向けて、

レジャー・趣味・住まい・暮らし・健康美容・医療・介護などの幅広い情報を具体的な展示を通じてご覧いただけるイベントです。

 

 

シブテクリフォームもこちらのイベントに参加いたします。

 

 

リフォームに興味があっても何からはじめたら良いかわからない・・・という方がいらっしゃいましたら、出展ブースにてスタッフにお問い合わせ下さい。

 

今暮らしているお住まいにお悩みの方や、リフォームを検討中の方、70年代不動産にご興味がある方などのご相談をお待ちしております。

 ※70年代不動産 HPはこちら

 

イベント当日は芸能人の皆様によるトークショーも行われる予定です。

 

住宅関連の展示のほかにも、スポーツやファッションなどの展示、健康機器や美容関連の展示も行われます。

 

このように様々なジャンルの情報が一度にご覧いただける機会は珍しいですね!

 

色々ご覧頂くことで、新しい自分を発見できるのではないでしょうか?

 

私たちスタッフも今から開催が楽しみです!

 

 

皆様の暮らしをより便利に豊かにする、良い出会いと交流の場となりますように・・・

 

 

 

皆様のご来場をお待ちしております

 

 

★空き家の対策についてはこちら

★リフォーム事例はこちら

 

 

リフォームのお問い合わせはこちらまでどうぞ

 

シブテクリフォームロゴ

 

☎ 0120-39-4230

 

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

 

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

寒暖差の激しい日が続いております。

週末はもっと暖かくなるんだとか・・・

 

ブログをご覧の皆様も体調を崩さないように気をつけてください。

 

 

さて先日、渋沢テクノ建設では安全大会を行いました。

 

 

安全大会

 

 

安全大会とは??

 

安全大会とは簡単に言うと「安全な作業を心がけ、労働災害を防止しよう!」という意識を共有する集会です。

 

安全大会というとちょっと聞き慣れない感じですが、考え方や取り組みは交通安全運動に似ていますね。

 

何故こんな集まりをするのかというと、それは建設業界が非常に労働災害が多い業界だからです。

 

昨年の群馬県の労働者の死亡及び休業4日以上の件数は2000件以上。

 

そのうちの200件以上が建設業で発生しています。

 

現場の作業は高いところに登ったり、重いものを持ったり、特殊な機械を扱ったり・・・と危険が伴います。

 

また夏は熱中症になる恐れも有ります。

作業場所が屋外だったりクーラーが無かったりと、現場の方々は厳しい環境で作業しています。

 

 

出席者は社員とお取引先の方を合わせると200名ほど!

渋沢テクノ建設は自社の社員だけでなく、たくさんの業者さんの力によって支えられています。

 

 

大会では協力業者様も交えた安全衛生協力会「友交会」の紹介などが行われました。

 

大会の最後で渋沢テクノ建設の仕事や商品について紹介させていただきました。

もちろんシブテクリフォームも紹介されましたよ!

 

安全大会 シブテクリフォーム

 

 

安全大会のスローガンは

「なれ」と「うっかり」は事故のもと 初心に戻り安全確認   です!

 

どんな職業でも体が資本です!

 

熟練の方も新人の方も皆が災害ゼロ・危険ゼロで働けるようことを目指します。

 

また、心の健康も大事です。

安全大会では2015年から義務化されたストレスチェックについても取り上げていました。

 

過労死は「karoshi」のようにそのまま英語になっているそうです。

 

常に心身ともに健康でありたいですね。

 

安全大会 タオル

 

↑は協力業者様に資料とともにお渡ししたゼロ災タオル!

 

協力業者の皆様と共に社員全員が安全意識を高めることが出来た1日となりました。

会場にお集りいただいた皆様!今後ともよろしくお願いします。

 

☎ 0120-39-4230

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん 雪かきで身体を痛めていませんか?

 

先日の雪のせいで、本社や現場の雪かきでバタバタしておりました。

 

雪かきにはコツがあります!

 

雪は10センチくらい積もったら雪かきしておいた方が良いです。

 

その際になるべく雪山(これから持ち上げようとしている雪)に近づき、スコップの柄を短く持って腰を落として持ちましょう。

こうすることで腰への負担を減らすことが出来ます。

 

また、雪かきをするときは必ず2名以上でやりましょう。

屋根からの落雪など、作業中に事故に巻き込まれるかもしれません。

十分注意してください。

 

雪かき

 

 

さて、雪以外でこの時期心配なのが水道管の凍結です。

凍結すると蛇口から水が出なくなったり、水道管が破裂したりする恐れがあります。

 

特に屋外にある水道で日陰になっているところ・風当たりが強いところ・水道管がむき出しなところ・長時間使わないところ・最低気温が-4℃になる日などは注意が必要です。(-3℃が続く日も注意して下さい!)

 

水道管が破裂する原因は水道管内の水が凍ることで、体積が増えてしまうからです。

体積が増えることで水道管が割れてしまいます!

 

 

◆凍結しないためのポイント

 

 

・ 水道メーターと止水栓の位置がわかるようにしましょう

 

水道管が破裂してしまったとき、水を止められるように止水栓の場所をあらかじめ確認しましょう。

止水栓の上に雪が積もったら早めに除雪してください。

前もって長期間留守にすることがわかっていれば、破裂したときに漏水しないように先に止水栓を締めておくのもポイントです。

 

止水栓

 

 

・ちょろちょろ水を出しておきましょう

 

もったいないと感じるかもしれませんが一番簡単にできる対策法です。

 

水の勢いは1分間に牛乳瓶一本分が溜まるくらいが目安です。

 

ただし、水道料金はかかってしまうので、水の出しすぎに注意しましょう!

 

水の量は少量で大丈夫ですが、1階と2階の両方に水道がある場合は両方水を出すようにして下さい。

 

水がもったいないと感じる方は出しっぱなしの水をバケツに溜めるようにしておいて、後で掃除などに再利用しましょう。

 

 

・むき出しになっている水道管や屋外の蛇口は保温材で保護しましょう

 

ホームセンターなどに行くと、水道管を保温するための筒状のパイプカバーが売っています。

カバーを装着するのが最も簡単且つ見た目もきれいに仕上がる方法です。

 

保温材が手に入らない!という方はタオルを巻きつけて、その上からビニールテープで巻く方法もあります。

 

 

水道 外

 

 

◆凍結してしまったら??

 

凍結している水道管or蛇口にタオルをかぶせてその上からぬるま湯(40℃前後)をゆっくりかけます。

 

直接熱湯をかけると急激な温度変化により破裂する恐れがあるので絶対にやめてください。

 

お湯が出ない!という場合は凍結しているところをファンヒーターやドライヤーで温めましょう。

 

ゆっくり溶かすのがポイントです。

 

 

◆それでも凍ってしまったら!!

 

水道屋さんに連絡しましょう。

 

・前橋の指定給水装置工事事業者

http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/278/11/280/p003512.html

 

・高崎の指定給水装置工事事業者

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2013122400328/

 

 

ただし業者に依頼が殺到すると、なかなか自分のところまで順番がまわってこないこともあります。

 

そうならないために事前にご自分で対策しておくことが重要です。

 

ご不明点がございましたら是非当社のリフォーム部までお問い合わせ下さい!

 

 

☎ 0120-39-4230

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん こんにちは

 

ついに梅雨があけてしまいましたね!!

 

日差しが強い日が続いております!

 

皆様のお家にはお庭はありますか?

 

夏は植物がぐんぐん生長する季節

雑草もあっという間に成長してしまいます

 

今回は綺麗なお庭を維持するために 芝生のお手入れ についてお伝えします

 

7月は芝生が最も生長する季節sun

ふかふかで、青々とした芝生が美しい時期です。

 

すでに芝生が植えてある方も、これから芝生を植えたい方もきちんとお手入れして美しい芝生を楽しみましょう

 

浜尻町にあるモデルハウスでも定期的に水やりをしています。

暑さが厳しいですが、一緒にお手入れをがんばりましょう!

 

 

067684715c96f57d3b57c5e54c54cc4b_s

 

 

 

1.芝生の種類は?

 

寒さに強いものや成長が早いものなど・・・

 

芝生にも種類が色々あります!

 

自分の住んでいる地域の気候に適した芝生を選びましょう!

 

・日本芝

野芝 高麗芝 姫高麗芝など

 

野芝は東北より南、高麗芝&姫高麗芝は関東より南の地域に適しています

 

葉の幅が細かく、踏まれても強く、日陰でも大丈夫です

 

暑さにも強く、冬は休眠状態になり、春になると新芽が育ち始めます

 

 

・西洋芝

暖かい地域(関東より南or東北より南)に適した暖地型、

寒い地域(北海道&東北)に適した寒地型の2種類があります。

 

日本の芝生より刈り込む頻度が高く、ややメンテナンスに手間がかかります。

 

 

暖地型 バミューダグラス類 ティフトン類 ウィーピングラブグラス類 など

 

バミューダグラス類 ティフトン類は踏み付けにも強いのが特徴です。ウィーピングラブグラス類は葉が長く25~50cmほどになります。

 

 

寒地型 ベントグラス類 ブルーグラス類 ライグラス類 フェスク類 など

 

寒さに強い反面、夏の暑さには弱いです 暖地型とは異なり、冬も青々としています。

 

 

日本芝は日本の気候にも適しており、冬に休眠し、春に再び成長し始める様子から四季の移り変わりを感じることができます。

 

北海道以外の地域にお住まいで、「お手入れにそれほど手間はかけたくないけど芝生を植えたい」というかたには日本芝がオススメですね。

 

 

 

 

2.お手入れの方法は?

 

芝生のお手入れは 芝刈り 水やり 除草 肥料 の4つが基本です。

季節によってお手入れ方法も異なりますので、季節に合わせたお手入れをしましょう。

 

芝生を張った後は根付くまでたっぷりお水をあげましょう。

 

芝張り後の水やりについては 春は1ヶ月程度毎日たっぷりあげましょう。秋は2.3日おきにあげてください。雨が2.3日おきにふるようでしたら必要ありません。根付いた後は 春・秋は晴天が一週間続いたら、夏は晴天が4.5日続いたら水やりを続けてください。

 

また、芝生を張るのは3~6月がオススメです。梅雨までに芝張りすると水の管理も楽になります。真夏&真冬の芝張りは避けましょう。

 

 

 

a7e98b3765d1dbd10464f65b1fd953f3_s

 

 

 

日本芝の一つ「高麗芝」の季節ごとのお手入れについてまとめてみました。

↓↓↓

 

 

3月 新しい芝を張ったり痛んだ箇所を補修したり、目土(芝生の上から薄く土をまくこと。芝の成長や表面の凸凹を整えるのに重要!)を入れるのに適した時期。

 

 

4月 緑の新葉が伸び、芝生全体が美しい緑になる時期。芝張り、目土を入れるのに適した時期。雑草が生え、目立ってくるので早めの除去がpoint !
5月 芝張り、目土を入れるのに適した時期。芝の長さを20mmくらいに保つのに月1.2回の刈り込みが必要です。

 

 

 

6月 痛んだ芝を回復させる時期で、目土入れ、エアレーション(芝生に穴を開けて酸素を与える作業。土の通気性を良くして根や茎を活性化します)に適しています。 芝張りをするならば、梅雨前に終わらせておくのが良いでしょう。

 

 

 

7月 成長期を迎えるこの時期に、水やりを充分に行い、施肥(美しい緑の絨毯を作るために肥料は欠かせません!)・芝刈りなど、密生した美しい芝のサイクルができるように心がけましょう!

 

 

 

8月 乾燥しないように1週間に1回は必ず水やりしましょう!朝夕の水やりがおすすめ。日差しの強い日中はやめましょう!

 

 

 

9月 涼しくなるにつれて、成長は次第に鈍化していきます。芝刈りは定期的に行いましょう。

 

 

 

10月 葉や茎の成長は急速に衰えていきます。夏までの施肥・水やりの管理を十分に行っていると、雑草がほとんど生えるすき間が出来ない程、緻密な美しい芝が出来上がります。10月中に芝刈りすれば年内はやらなくてOKです。

 

 

 

11月 成長が止まり、休眠状態になります。この時期の作業は雑草除去だけなので、小さいうちにしっかりと取り除きましょう。

 

 

12月&1月&2月 完全に冬眠状態。この時期の作業は雑草除去です。

コウライ芝は冬の間、地下茎だけでなく地上の茎でも萌芽の準備をしています。霜が降り凍った芝には、のらないようにしましょう。萌芽に悪い影響を与える可能性があります。

 

 

 

060731e5001dbe8540c80e93e5d5abc4_s

 

 

 

 

 

こちらはあくまでも目安です。お住まいの地域、芝生の生えている環境により異なりますので、ご参考までに・・・

 

お手入れすることで気持ちの良い環境を保つことができます!

 

熱中症には十分に気をつけて、夏のガーデニングライフをお楽しみ下さい。

 

リフォーム・リノベーションに関するお問い合わせは ☎ 0120-39-4230 まで!

どんな些細なことでもかまいません。お気軽にご相談下さい。