スタッフブログ

 

こんにちは、渋澤です。

 

もう暖かくなってしまいましたw来冬に向けて・・・snow

 

冬暖かい家⑥

 

今日は洗面所です。

 

トイレ、浴室以外では隣接する洗面所も寒い空間です。

 

ここもヒートショック事故の危険ゾーンと言えます。

 

洗面脱衣所は裸になったり、朝晩の気温の低い時間帯に利用する場所だからですpenguin

 

浴室やトイレと同様に冷たい空気対策として内窓を付け暖気の流出を抑えたり

 

暖房機で足元を暖めたりと暖かい空間にすることが大切です。

 

壁付の暖房機もありますので検討してみてください。

 

01_px450

 

 

サクラの季節がやってきましたね!

 

会社の近くの公園のサクラは5分咲きといったところでしょうか。

 

ついこの前まで梅の花が見ごろだったのに早いものですね。

 

 

梅

 

 

3月は雪が降ったり桜が咲いたり、寒暖差の激しい月でした!!

 

あまりの寒暖差の激しさに夏バテならぬ「春バテ」する人も多いそうです。

 

春バテの特徴は「だるい」「イライラ」「肩こり」「眠れない」などの症状が有ります。

 

原因は寒暖差や生活環境の変化により、自律神経が乱たり睡眠の質が低下することです。

 

春バテの解消法は夜38~40℃くらいのお風呂にゆっくりつかること、目元&首元を温めて睡眠の質をUPさせることです。

 

ストレスを溜め込まない生活を送ることで、引越しや異動など何かと忙しいこの季節を乗り切りましょう!

 

 

 

さて、こんなに暖かい陽気が続くとエアコンの出番も早そうですね。

 

早めにエアコン掃除を済ませることで、暑い日にいつでも使えるように準備しておきましょう。

 

自分で出来る簡単な掃除方法をお伝えします。

 

 

エアコン

 

 

用意するもの

掃除機 柔らかいブラシ(歯ブラシなど) モップ 中性洗剤 雑巾 手袋

 

 

◆準備

まずはコンセントをぬきましょう。コンセントが無い場合はブレーカーを落としましょう。

次にエアコン本体のホコリや汚れをふきましょう。

 

 

◆フィルターの掃除

 

フィルターを外す前にフィルターのホコリを掃除機で吸い取りましょう。こうすることで、外したときに上からホコリが降ってくるのを防ぐことが出来ますよ。

 

フィルターを外したら水洗いしましょう。外す際は無理やり引っ張ると破損する恐れがあるので、ゆっくり慎重に扱ってください。

 

中性洗剤を水で薄めて柔らかいブラシなどで洗いましょう。

 

 

◆吹き出し口とルーバーの掃除

 

必ずコンセントを抜く、コンセントが無い場合はブレーカーを落としてから掃除してください。

 

ルーバーを手で動かしながら、雑巾に中性洗剤をしみこませたもので拭きましょう。

 

吹き出し口

 

洗剤で拭いた後は水ぶきしましょう。

 

届かないところはプロで無いと難しいので、無理に内部を拭くのはやめましょう。

 

 

 

 

この後、電源を入れて送風運転をすれば掃除は完了です。

 

 

 

◆自分で掃除しても定期的にプロにお願いしましょう!

 

エアコン内部の汚れはプロでないと掃除できません。

 

エアコンの汚れを放っておくとイヤなニオイやカビの原因となります。

 

エアコンのクリーニング・キッチンの換気扇のクリーニングなどのプチリフォームも当社で承っております。

 

エアコンクリーニング ・・・・・9000円~

 

 

本格的な暑い季節がやってくる前に是非シブテクリフォームにご相談下さい!

 

 

 

☎ 0120-39-4230

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、渋澤です。

 

冬暖かい家⑤・・・そろそろ暖かくなってきましたがw

 

今日はお風呂場ですspa

 

お風呂場は家の中で一番寒い場所と言っても間違いありません。

 

寒暖差によるヒートショックや転倒と危険な場所でもあります。

 

近年のユニットバス等であれば滑りにくい床材や暖房器具等が付いていますが

 

在来のお風呂(タイル張等)ですとタイルが冷たく暖房器具も付いていなかったりします。

 

そこで出来ることは、まずは浴室全体を暖めることです。

 

浴槽にお湯を張ったり、シャワーのお湯を出しっ放しにして湯気で浴室全体を暖めることで

 

入浴前に浴室を暖めることができます。

 

後付タイプの浴室暖房器等もありますのでご相談いただければと思います。

 

IMG_0766E381AEE382B3E38394E383BC

 

本日はHPの研修に参加してきました。

 

渋沢テクノ建設のリフォーム部では見やすいHPを作成するために色々と勉強中です。

 

お気づきかもしれませんがロゴも新しくなりました。

 

シブテクリフォームロゴ

 

 

皆様に施工例やblogなどの最新情報をお届けできるように更新して行くので、時々覗いてみて下さいね。

 

 

話は変わりますが、本格的な花粉シーズンが到来していますね。

 

花粉

 

会社やモデルハウスを掃除していると雑巾が黄色くなることがあります!

 

花粉症の方にとってはつらい時期ですね。

 

本日は花粉を家に入れないための対策をお伝えします。

 

 

 

◆洗濯物

 

洗濯物は外に干したいところですがこの時期は部屋干しがオススメです。

 

部屋干しは生乾きのニオイが気になるからイヤ!という方には以下のような干し方がオススメです

 

 

・洗濯物はアーチ状に干す(両端に丈が長いものを干して、真ん中に靴下など短いものを干すと風通しが良くなる)

 

・扇風機or除湿機を使う(雑菌・カビの繁殖を防ぐ)

 

・太めのハンガーを使う(細めのハンガーに比べて服に空間が出来るので空気が通りやすい)

 

・カーテンレールに干すのはNG(カーテンには目には見えない汚れがついているため)

 

雑菌の繁殖を防ぐため、洗ったらすぐ干す・風通しを良くするを心がけましょう。

 

干す場所が無い方には室内用物干しを取り付けることも出来ます。

 

花粉の時期だけでなく、梅雨時にも便利ですね。

 

イメージ写真

画像はPanasonic様のHPからお借りしました。

https://sumai.panasonic.jp/sumai-partners/reform_idea/idea16.html

 

是非ご検討下さい。

 

 

 

◆加湿器を使いましょう

 

冬場だけでなく花粉の時期も加湿器が役に立ちます。

 

加湿することで粘膜を保護しながら、空気中に舞っている花粉を早く床に落とすことができます。

 

花粉対策に有効な湿度は40~60%です。

 

加湿器が無い方は濡れタオルを干すだけでも乾燥対策になりますよ。

 

 

 

◆拭き掃除をまめにしましょう

 

花粉やホコリを舞い上がらせないために拭き掃除がオススメです。

 

掃除機よりも使い捨てのお掃除シートや濡れ雑巾などが良いでしょう。

 

お掃除ワイパー

 

花粉を家の中に入れないよう徹底することも重要です。

 

帽子や上着など外出時に身に着けているものを居室に持ち込むのは避けたいところですね。

 

 

掃除と加湿を工夫して花粉シーズンをのりきりましょう!

 

室内用物干しの取り付けも当社にご相談下さい。

 

☎ 0120-39-4230

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

HP https://www.shibusawa-reform.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、渋澤です。

 

冬暖かい家④、今度はトイレです。

 

トイレはリビングに比べて日当たりの悪い場所(北側)

 

にあることが多く、特に冬は入るとヒヤッと感じますsnow

 

真冬の室温20℃前後と仮定するとトイレの温度は高くても17℃

 

低いと10℃以下にもなり、かなりの温度差があります。

 

ここを寒くない空間に変えましょう。

 

外の冷たい空気を遮断するために内窓を付けたり

 

足元からの冷え対策には床に暖房器具を置いたりと

 

暖かい空間にしましょう。

 

20151211082748

 

 

 

今日から3月!陽気が少しづつ春に近づいてきましたね。

 

昼間は暖かくてお出かけ日和が続いています。

 

さて、渋沢テクノ建設では定期的に「総合チラシ」というものを発行しています。

 

皆様もうご覧いただけましたか?

 

月に1回、高崎・前橋にお住まいの皆さんのもとへお届けしています。

 

総合チラシ 表

 

 

裏面はリフォームの紹介となっております

 

総合チラシ リフォーム (1)

 

ご自宅のリフォームから賃貸住宅リノベーションまで当社にお任せ下さい

 

また、最近問題になっている「空き家」についてお困りの方はいらっしゃいませんか?

 

現在、全国で空き家が増え続けています

 

中でも特に問題視されているのが、住む人がおらず特に用途も無い使われていない空き家です

 

群馬県でも空き家率を調査していますが、平成25年度の調査によると全国平均空き家率が13.5%に対し、群馬県の空家率は16.6%という結果が出ています

 

群馬は全国よりも空家率が高く、空家率が大きい順で全国9位です

 

詳しい結果はこちらからhttp://toukei.pref.gunma.jp/jtt/jtt-h25.htm

 

解体費用がもったいない・・・建物が建っているほうが税金が安い・・・亡くなった両親の思い出がある・・・など空き家が放置される原因は様々です

 

放っておくと更に問題は悪化してしまいます

 

使われていない空き家は老朽化が進み、壊れて危険が生じたり犯罪の温床になったりする恐れが有ります

 

また、空き家対策特別措置法が制定・施行されたことで危険な空き家と認定されると、解体・強制退去・固定資産税の特例対象から除外などの措置をとられる可能性が有ります

 

 

 

そうなる前に対策しましょう!

 

きれいにリノベーションして生まれ変われば賃貸として人に貸したり売却することが可能です

 

立派な資産として活用することが出来ます

 

リフォームしたいけどどこに相談すればいいのかわからない! うちの空き家はリノベーションすれば使えるようになるの? など皆様のクエスチョンにお答えします

 

 

もちろん空き家対策以外のご自宅のリフォームについてのご要望にも対応いたします

 

 

是非ご相談ください!

 

☎ 0120-39-4230

mailto https://www.shibusawa-reform.com/contactus

HP https://www.shibusawa-reform.com/