バリアフリーリフォーム

c1d0cba99cd819b2dbd62bdc6afff73f
シニア世代のリフォームではちょっとした段差に気を配ることが大切です。目立つ段差よりも目立たない段差こそ、つまずきや転倒の原因になります。
床や敷居、フローリング、畳などの床材の境目をできるだけフラットにして、引き戸はレールのいらない吊り戸式にしたり、段差をつくらないことによって、安心・安全な住まいが実現します。

玄関アプローチ

玄関アプローチにある敷石は高級感があり素敵なお庭を演出しますが、足元に不安のある方にはちょっとした段差によってつまずき、転倒しかねません。安全・安心な工夫を随所に施し、お出かけが楽しくなる玄関アプローチをご提案します。
before1
00f85f8dee06b7a0198f45bc808342dd
土に敷石を埋め込んだアプローチのため、特に雨の日はぬかるみと敷石の段差を心配しながら歩かないとなりませんでした。
vertical1
after1
424b5332e2e725b27bb782e52e0ab822
敷石を撤去しコンクリートを敷きつめ、お庭も一緒にリフォームしました。段差の心配がなくなり、歩行器やシルバーカーでもスムーズなお出かけができるようになりました。

玄関スロープ

段差をなくし、緩やかなスロープに手摺を併設することで安全にお出かけすることができます。
14a03f26965f3d3a799a5e7b50b9076a

手すりの取り付け

将来、高齢になって自立した生活を過ごすためにも、万一の時に備えて玄関や階段、廊下に手すりを万全に取り付けて、安全性をキープしてみませんか?
手すりの取り付けと一緒に壁紙も貼替えるとお部屋はがさらにリフレッシュします。
bf8a52d149f904bd8cd4a10ad0de9f84

和室から洋室へ

足腰が衰えたときに備えて、和室をフローリングにリフォーム。
車椅子でも自由に行き来できるワンフロアすることにより、広々快適に生活することができます
before1
a82bc0881bb02d921834c92eeed8906d
寒くて昼間でも暗く電気をつけていた和室は徐々に物置状態になってしまい、有効に使われておりませんでした
vertical1
after1
fe672552ab4c42d7b67b537e7a9f75af
和室をフローリングにして洋室にすることで、フラットな床となり転倒やつまずきを防止します。
立ち座りが楽なテーブルとソファを配して、膝の負担を軽減するくつろぎの空間へと生まれ変わりました。
34a6cdd5c9754bfe8734c563f749a7fa
8a3a472e750d621b6c24da1455254911
842416cfa0c0e2ff613d009d8c35852c

150d64739c83a40991dc4c708fcfdb89